人形の藤娘ホームページを見る

結納「する・しない」

ホームご紹介一覧 › 結納「する・しない」

2015年06月22日 コラム

みなさんの中で、結納を「する・しない」で悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結納は、ご両家を結ぶ大切な儀式です。また男性側から、女性のご両親へ感謝を伝える儀式でもあります。つまり結納は、結婚をする当人同士はもちろんですが、両家のご両親にとっても大切な儀式なのです。

「結納って大変では?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
実は藤娘のお客様でも「実は、親の希望で渋々結納を…」というお客様がいらっしゃいましたが、結納を行い、振り返られると「結納を行って良かった」と、後日お聞きする機会がありました。

その方がおっしゃるには、

 ① 人生の節目を大切にできたこと
 ② 両親に感謝できたこと
 ③ 両家の繋がりを感じたこと
 ④ 結婚するにあたり、心構えができたこと
 ⑤ 厳かさや日本らしさを経験できたこと

など様々でした。

結納には大切な意味が込められているのはもちろんですが、結納だからこそ得られるものもあるかと思います。もし結納を「する・しない」でお悩みのようでしたら、ぜひ結納をされてみては如何でしょうか。