人形の藤娘ホームページを見る

新居の和食器に ‐宮島御砂焼「もみじ紋」‐

ホームご紹介一覧 › 新居の和食器に ‐宮島御砂焼「もみじ紋」‐

2016年05月03日 店舗情報

みなさん、結納や結婚式の準備だけではなく、新居の計画や準備もされているのではないでしょうか?

その新居での和食器にお勧めするのが『宮島御砂焼(みやじまおすなやき)』です。
みなさんの中には、宮島焼きの名前でご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
宮島御砂焼は、神砂焼(しんしゃやき)とも呼ばれており、厳島神社本殿下の御砂を粘土に練り込んで焼かれている縁起物です。

藤娘では、広島の県木である“もみじ”の葉を一枚一枚手作業で貼り付けされている、宮島御砂焼「もみじ紋」
を多数取り揃えています。
新居での和食器はもちろん、結婚式での引き出物や両親へのプレゼント。また母の日・父の日のプレゼントな
ど、さまざまな場面でご利用いただけます。

藤娘にご来店の際は、ぜひお手に取ってみてください。

宮島御砂焼「もみじ紋」の詳しい情報はこちらをご覧ください。