人形の藤娘ホームページを見る

お返し結納

ホームご紹介一覧 › お返し結納

2016年11月07日 結納情報

結納返しである「お返し結納」は、荷送りの際に執り行います。しかし昨今の婚礼行事では、荷送りとい
う儀式を省く事も増えてきたので、“結納当日”または“後日”の際に催す事も少なくありません。

なお結納金を「帯」料と表するのに対し、お返しは「袴」料と表します。
「袴」は「帯」の一割から五割ほどのお金、または背広・時計などの品を返すのが一般的です。