人形の藤娘ホームページを見る

結納の流れ

ホーム › 結納の流れ

両家の大切な節目を-いつまでも記憶に残る日に

結納の進行例(仲人を立てない場合)

男性側の到着

女性側 … お母様が出迎えされ、簡単にご挨拶をしてすぐに上がっていただく。
男性側 … 床の間に、結納品を飾る。

【 結納品の飾り方(七品目の場合)】

結納品の飾り方(七品目の場合)

【 結納の席次(和室で行う場合)】

結納の席次(和室で行う場合)

結納収めの口上と進行

男性側 新郎父 『ただ今から結納の儀式を始めさせていただきます。』
新郎母 床の間に飾っている目録を下げてきて、お父様の前に置きます。
新郎父 『本日はお日柄もよろしく、婚約のしるしとして結納を持参いたしました。どうか幾久しく目でたくご受納くださいませ。』
目録を女性の父親の前まで運びます
女性側 新婦父

『お受けいたします。』
いただいた目録を開け確認します
お母様、お嬢様と回覧します

『ただ今は結構なお言葉をたまわり、また立派な結納の品々をありがとうございました。これは受書でございます。どうぞお納めください。』
男性の父親の前まで受書を運びます

男性側 新郎父

『ありがとうございます。拝見させていただきます。』
いただいた受書を全員で回覧、確認します

『以上をもちまして結納の儀、相整いました。
本日は誠にありがとうございました。』

全員 全員 全員揃って一礼します。

祝茶

会食