人形の藤娘ホームページを見る

結納までの流れ

ホーム › 結納までの流れ

結ばれる二人-つながってゆく家族

結納の準備

 結納までの準備は、大きく分けて「仲人」「日取り」「場所」「結納品・結納金」の四つに分けることができます。最近では古くからの形式にこだわらず、それぞれの考え方や思いで執り行われる場合も多くありますが、両家の意向もありますので確認を取ってから進めていくことが安心でしょう。
 また結納は挙式の3~6カ月前に執り行われるのが一般的です。挙式の準備で忙しい時期でもありますので、前もって準備をしておけば安心でしょう。

結納までの流れ

  • それぞれの両親にご挨拶、結婚の承諾を得る
  • 仲人を立てるかを検討、立てる場合は早めに依頼する
  • 結納の日取り(日時・日柄等)を決める
  • 結納の場所を決める(自宅で行わない場合は、店に予約を入れる)
  • 結納品を準備する(男性)
  • 結婚記念品(男性・女性)や結納返し品(女性)を決定、購入する
  • 必要があれば家族書、親族書等を作成する
  • 結納金(新札)を準備する
  • 結納当日の段取り等を決める
  • 結納のための最終準備をする
  • 結納当日

  • それぞれの両親にご挨拶、結納の承諾を得る

  • 結納の日取り(日時・日柄等)を決める

  • 結納の為の最終準備をする